コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガリウム銅鉱 がりうむどうこう

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ガリウム銅鉱
がりうむどうこう
gallite

ガリウム(Ga)を主成分とする硫化鉱物の一つ。1958年ガリウムの最初の独立鉱物としてナミビアのツメブTsumeb鉱山から記載された。黄銅鉱の鉄(Fe)のGa置換体に相当し、黄銅鉱系に属する。自形未報告。深熱水性多金属鉱床の一部に産し、複雑な共存関係を構成する。日本では産出はまだ報告されていない。
 共存鉱物は斑(はん)銅鉱、輝銅鉱、方輝銅鉱、閃(せん)亜鉛鉱、黄鉄鉱、方鉛鉱、レニエル鉱renirite(化学式(Cu,Zn)11Fe4(Ge,As)2S16)、ゲルマン鉱など。同定は、肉眼的な性質が得られるほど大きな独立粒が未発見なので記載されていない。命名は元素ガリウムの存在にちなむ。[加藤 昭]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のガリウム銅鉱の言及

【希元素鉱物】より

…単体(イリドスミンのようなIr,Os合金),硫化物(ブラッグ鉱braggite (Pd,Ni)S)等として産するが希元素鉱物とはあまり呼ばれない。IIIB族ではガリウム,インジウム,タリウムの鉱物でガリウム銅鉱gallite CuGaS2,インジウム銅鉱InCuS2,ロランド鉱(ロランダイト)lorandite TlAsS2,IVB族ではゲルマニウムの鉱物でゲルマン銅鉱germanite(ゲルマナイト) Cu3(Fe,Ge)S4等は希元素鉱物と呼んでもよいであろう。【長島 弘三】。…

※「ガリウム銅鉱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ガリウム銅鉱の関連キーワードガリウム銅鉱(データノート)

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android