コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガリオア・エロア資金 ガリオアエロアしきん

世界大百科事典 第2版の解説

ガリオアエロアしきん【ガリオア・エロア資金】

〈占領地域統治救済資金Government and Relief in Occupied Areas〉(略称ガリオアGARIOA)と〈占領地域経済復興資金Economic Rehabilitation in Occupied Areas〉(略称エロアEROA)の総称。いずれも第2次大戦後,アメリカが占領地に対して与えた資金ないし援助である。ガリオアは主として疾病・飢餓を防いで社会不安を除き,もって占領行政を円滑ならしめる目的で,アメリカ政府の予算から1947‐50年度(アメリカ会計年度)にかけて支出された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のガリオア・エロア資金の言及

【フルブライト交流計画】より

…この計画によってアメリカに赴いた日本人奨学生の数は4601人(1952‐83),また日本を訪れたアメリカ人奨学生は1199人に達している。なお,フルブライト交流計画に先だち,アメリカの日本占領政策の一環として,ガリオア資金(ガリオア・エロア資金)によるアメリカへの留学制度(1949‐52,計1097人)があった。【有賀 貞】。…

※「ガリオア・エロア資金」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ガリオア・エロア資金の関連キーワードガリオア・エロア資金返済問題

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android