コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガリグ=ラグランジュ Garrigou-Lagrange, Marie Aubin Gontran

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガリグ=ラグランジュ
Garrigou-Lagrange, Marie Aubin Gontran

[生]1877.2.11. オーク
[没]1964
フランスの神学者,哲学者。ドミニコ会士で,修道名は Règinald。アンジェリコ大学教授 (1909~59) 。トミズムに立脚して経験論やカント的主観主義を批判。真理の能力としての人間精神を主張し,ネオトミズムの主柱をになった。主著『神,その存在と本性』 Dieu,son existence et sa nature (15) ,『啓示について』 De revelatione (18) ,『トミズムの理論』 La synthèse thomiste (47) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ガリグ=ラグランジュの関連キーワードおもなお雇い外国人西郷隆盛菊池大麓杵屋六左衛門レヤードアーサーヘルテルアームストロングパーマー桐野利秋

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android