ガリーナ ステパネンコ(英語表記)Galina Stepanenko

現代外国人名録2016の解説

ガリーナ ステパネンコ
Galina Stepanenko

職業・肩書
元バレリーナ 元ボリショイ・バレエ団プリンシパル

国籍
ロシア

出生地
ソ連ロシア共和国モスクワ(ロシア)

学歴
ボリショイ・バレエ学校〔1984年〕卒,ロシア演劇大学バレエ振付・教員学部〔1992年〕卒,モスクワ大学芸術学部

受賞
ブノワ賞〔1995年〕,ロシア人民芸術家〔1996年〕,モスクワ国際バレエコンクール第1位〔1989年〕

経歴
ボリショイ・バレエ学校でゴロフキナに学び、1984年卒業と同時にモスクワ・クラシック・バレエ団に入団。「天地創造」などの作品を踊り、’88年モスクワ音楽劇場バレエ団に移籍。ブルメイステル版「白鳥の湖」に主演。’90年ボリショイ・バレエ団から誘われ入団。入団直後から数多くの作品に主演、’95年にはブノワ賞を受賞した。主なレパートリーに「白鳥の湖」「ドン・キホーテ」「バヤデルカ」など。2013年1月引退し、襲撃事件により負傷したセルゲイ・フィーリン芸術監督の職務代行に就いた。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報