ガリーナ ビシネフスカヤ(英語表記)Galina Pavlovna Vishnevskaya

20世紀西洋人名事典の解説

ガリーナ ビシネフスカヤ
Galina Pavlovna Vishnevskaya


1926.10.25 -
ソ連,米国のソプラノ歌手。
レニングラード生まれ。
1944年レニングラードでデビューし、23歳の時、レニングラード音楽院教授ヴェラ・ガリーナに師事し、天与の才能に磨きをかけ’50年オペラデビューする。’52年ボリショイ劇場に迎えられ、’60年代欧米各地の主要歌劇場に出演し、ソ連を代表するソプラノ歌手として名声を確立し、’66年人民芸術家の称号を贈られる。’74年夫のチェロ奏者ロストロポービチと国外に移住、’78年国籍を剥奪されるが、後にソ連の市民権を返される。個性的な声、洗練された技巧、ドラマチックな演技力でモーツァルトやプッチーニを得意とする。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android