ガルーダ・インドネシア航空機事故

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ガルーダ・インドネシア航空機事故

1996年6月13日正午過ぎ、福岡発インドネシア・バリ島行きのガルーダ・インドネシア航空DC10型喫乗客乗員275人)が離陸に失敗した。機体は飛び立つことなく空港外まで滑走して大破・炎上。乗客3人が死亡、乗客・乗員170人が重軽傷を負った。

(2006-01-26 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android