コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガローファロ Raffaele Garofalo

世界大百科事典 第2版の解説

ガローファロ【Raffaele Garofalo】

1852‐1934
イタリアの刑事法学者。ナポリで貴族の家柄に生まれた。弁護士,裁判官など法律実務家としての経歴もあるが,ナポリ大学で刑法,刑事訴訟法などの教授も務めた。その主要な業績は,《犯罪学Criminologia》(初版1885,2版1891。フランス,スペイン,ポルトガル,アメリカなどで翻訳された)で,あわれみや誠実さという愛他的感情ないし道徳的感受性に欠ける犯罪を〈自然犯delitto naturale〉とし,この観念を中心として刑事制裁を体系づけた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ガローファロの関連キーワードフェッリ

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android