ガンカモ類(雁鴨類)(読み)がんかもるい(英語表記)waterfowl

翻訳|waterfowl

世界大百科事典 第2版の解説

がんかもるい【ガンカモ類(雁鴨類) waterfowl】

カモ目カモ科Anatidaeに属する鳥の総称。ハクチョウ類,ガン類,カモ類などよりなり,現生のものは約146種に分類される。南極と砂漠地帯を除いた地域に広く分布している。くちばしはおおむね平たく,その内側の縁に角質の櫛歯(くしば),あるいは鋸歯様のものがある。舌が分厚い。体の表面には綿羽がたくさんはえており,脂腺も発達している。あしゆびには水かきをもつ。【柳沢 紀夫】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android