コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガーシュウィン:プロムナード/piano solo Promenade

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ガーシュウィン:プロムナード/piano solo

《パリのアメリカ人》などで顕著だが、ガーシュウィンにとってムード、或いは状況設定という要素は作曲する過程でどうしてもついてまわるもののようだ。
プロムナードのリズムに乗せて洒脱な旋律が始まり、心地 ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について 情報

ガーシュウィン:プロムナード/piano soloの関連キーワードサージェント(Sir Malcolm Sargent)L.D.G.A. マニャール兵庫県神戸市垂水区東舞子町桜町・花畑地区再開発事業静岡県榛原郡川根本町千頭プロムナード・コンサート宮城県気仙沼市波路上崎野プロムナードデザングレアベニューオブスターズニースのカーニバルチュイルリー庭園アングレー大通り兵庫県立舞子公園クロックタワー静岡県立美術館SHIGEMIサンタモニカフィードラーボッパルト展覧会の絵

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android