コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キキョウラン(桔梗蘭) キキョウランDianella ensifolia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キキョウラン(桔梗蘭)
キキョウラン
Dianella ensifolia

ユリ科の多年草。四国,九州をはじめ琉球列島や小笠原諸島の海岸付近の林下に生じる。地下に太くて節の多い根茎が走る。地上部は長い線形の葉が2列に向い合ってつく。葉は長さ 50~60cm,幅 1.5~2.5cmで基部は鞘をつくる。春から夏に,株の中央から高さ数十 cmの花茎を伸ばし,上部に枝分れする総状花序をつけて多数の花を開く。花は6弁でほぼ平開し,青紫色。この色がキキョウ (桔梗) の花に似ることからこの名がある。果実は径 1cmほどの球形で青紫色に熟す。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android