キズイセン(黄水仙)(読み)キズイセン(英語表記)Narcissus jonquilla; jonquil

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「キズイセン(黄水仙)」の解説

キズイセン(黄水仙)
キズイセン
Narcissus jonquilla; jonquil

ヒガンバナ科スイセン属の多年草で,南ヨーロッパアルジェリア原産。日本には天保年間に渡来し,以来庭園に栽培される。高さ 20cm内外,葉は深緑色で細長い。3~4月頃,葉の間から長い花茎を出し,香りのよい花を2~3個横向きにつける。6枚の花被片とその内側にあるカップ状の副花冠はともに鮮かな黄色。本種と他のスイセン類との間でいくつもの雑種がつくられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

李下に冠を正さず

《スモモの木の下で冠をかぶりなおそうとして手を上げると、実を盗むのかと疑われるから、そこでは直すべきではないという意の、古楽府「君子行」から》人から疑いをかけられるような行いは避けるべきであるというこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android