キツツキ(啄木鳥)(読み)キツツキ(英語表記)woodpecker

翻訳|woodpecker

世界大百科事典 第2版の解説

キツツキ【キツツキ(啄木鳥) woodpecker】

キツツキ目キツツキ科Picidaeの鳥の総称。この科の鳥はおもに樹幹で生活するのに適応し,まっすぐで先のとがったがんじょうなくちばし羽軸のかたい尾羽をもち,脚は短いが強力で,つめが鋭い。全長8~35cmのものが多いが,全長60cm近い大型の種もいる。羽色は,黒色白色,赤色,緑色,黄色,褐色などのうち,2~3色の組合せをもつ種が多く,雌雄は主として頭部の色が異なる。 大部分の種は森林単独かつがいですみ,樹の根もと近くに垂直に止まり,上へまっすぐか,らせんを描いて登りながら採食し,上まで登ると飛び立って別の木の幹に移動する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のキツツキ(啄木鳥)の言及

【クマゲラ(熊啄木鳥)】より

…キツツキ目キツツキ科の鳥(イラスト)。全長約46cm。…

※「キツツキ(啄木鳥)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android