コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キトラ古墳と四神図

1件 の用語解説(キトラ古墳と四神図の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

キトラ古墳と四神図

7世紀末~8世紀初頭に築かれた円墳で、国の特別史跡。1983年、石室内に描かれた四神図のうち「玄武(げんぶ)」が発見され、98年に「青竜(せいりゅう)」と「白虎(びゃっこ)」、2001年に朱雀が確認された。ほかに十二支や星宿図も見つかったが、劣化が激しく、大部分がはぎ取られて順滋公開されている。

(2010-05-01 朝日新聞 朝刊 大特集K)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キトラ古墳と四神図の関連キーワードエルバス岐阜城金冠塚地形学ポグロム山城カロリングルネサンスベルエポックバンドーム広場植山古墳

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone