コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キヌバリ(絹張) キヌバリ serpentine goby

1件 の用語解説(キヌバリ(絹張)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

キヌバリ【キヌバリ(絹張) serpentine goby】

スズキ目ハゼ科の海産魚(イラスト)。東北以南にふつうに見られる神奈川県三崎ではキノバルと呼ばれる。体色が美しいところから絹張の名を与えられた。体色は桃色がかった淡灰色で,眼を通る1条を含めて体側に黄色に縁取られた6~7条の垂直な黒褐色横帯があり,鮮やかで識別が容易である。背びれ,しりびれ,尾びれは暗紅色を呈する。胸びれ上部の数軟条は遊離して絹糸状になる。うろこは小さい円鱗で側線はない。体長11cmほどに達する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

キヌバリ(絹張)の関連キーワードシロギスブリマダイハゼアオギスアオカマスアサヒダイオオニベキグチトラギス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone