コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キブ[湖] Lake Kivu

世界大百科事典 第2版の解説

キブ[湖]【Lake Kivu】

アフリカ中部,コンゴ民主共和国(旧,ザイール)とルワンダとの境界にある湖。面積約2700km2。湖面標高1460m,最大水深480m。南端から流出するルジジ川は,南方のタンガニーカ湖に注ぐ。アフリカ大地溝帯のなかに位置し,湖の周辺には火山が多い。湖中にはイジウィ島をはじめ多くの島が浮かぶ。南岸のブカブは人口密度の高い湖岸の中心都市であり,美しい風景に恵まれて観光の基地ともなっている。【編集部】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android