コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キプロス分断

1件 の用語解説(キプロス分断の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

キプロス分断

60年に英国から独立。多数派のギリシャ系住民と少数派のトルコ系住民の対立が絶えず、63年にギリシャ系大統領がトルコ系住民の権利を制限する憲法改正に踏み切り、内戦となった。74年にはギリシャとの併合を狙った軍事クーデターに対抗するため、トルコ軍が介入して、北部の37%を占領、島は分断された。83年に「北キプロストルコ共和国」が独立宣言。人口約79万人の南のキプロス共和国は04年に欧州連合(EU)に加盟した。

(2009-07-30 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キプロス分断の関連キーワードザンジバルジンバブエギリシャ独立戦争ギリシャ正教会多数派エラザキプロス南北分断キプロス問題分断国家と北京五輪キプロスの分断問題

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone