キプロス南北分断

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

キプロス南北分断

19世紀までオスマントルコ支配下にあったキプロスは1960年に英国から独立したが、当初から多数派のギリシャ系住民と少数派のトルコ系住民の対立をはらんでいた。63年にギリシャ系大統領が権力分担を定めた憲法改正を提起し内戦に。74年にはギリシャとの併合を狙ったクーデターに対抗してトルコ軍が侵攻、北部37%を占領し、島は分断された。83年に「北キプロス・トルコ共和国」が独立宣言。国連は64年から平和維持軍を駐留させ、74年から現在の緩衝地帯を管理している。

(2008-03-14 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android