キム ジョンウン(英語表記)Kim Jung-eun

現代外国人名録2012の解説

キム ジョンウン
Kim Jung-eun


国籍
韓国

専門
女優

別名
漢字名=金/廷恩

生年月日
1975/3/4

出生地
ソウル

学歴
建国大学金属工芸科卒

経歴
1995年MBCタレント公募25期生として演技を始め、’97年ドラマ「星に願いを」でデビュー。2002年映画「面白い映画」と「大変な結婚」で大ブレーク、韓国No.1のコメディエンヌとしての地位を固める。2004年にはドラマ「パリの恋人」に出演し、国内の各種人気賞を総ナメにする。他の出演作に映画「吹けよ春風」(2003年)、「親知らず」(2005年)、ドラマ「イヴのすべて」(2000年)、「父と息子」(2001年)、「女人天下」(2001〜2002年)、「ルル姫」(2005年)など。

受賞
SBB演技大賞〔2004年〕「パリの恋人」;百想芸術大賞(最優秀演技賞)〔2005年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キム ジョンウンの関連情報