キム ジンギュ(英語表記)Kim Jin-kyu

最新 世界スポーツ人名事典の解説

キム ジンギュ
Kim Jin-kyu
サッカー

サッカー選手(FCソウル・DF)
生年月日:1985年2月16日
国籍:韓国
出生地:慶尚北道
学歴:安東高
経歴:安東高から2003年韓国Kリーグの全南ドラゴンズを経て、2005年Jリーグのジュビロ磐田に入団。2011年ヴァンフォーレ甲府を経て、2012年FCソウル入り。一方、2004年U-19韓国代表としてアジアユース優勝に貢献。同年19歳でA代表に選出され、7月対トリニダード・トバゴ戦で代表デビュー。同年アジアユース優勝、2005年ワールドユース選手権に出場。2006年ドイツ大会でW杯初代表。下半身が強く、1対1で抜群の強さを見せる。FKの名手としても知られる。183センチ、80キロ。利き足は右。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android