コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャッシュ・フォー・ワーク(Cash for work)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

キャッシュ・フォー・ワーク(Cash for work)

被災者を復興事業に雇って賃金を支払い、被災地の経済復興と被災者の自立支援につなげる手法。自ら復興にかかわることで、尊厳と将来への希望を取り戻し、地域の絆を強められるとされる。2004年のスマトラ沖大地震でも日本のNGOなどが実践した。

(2011-05-16 朝日新聞 朝刊 4総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android