コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャップレート Capitalization Rate

1件 の用語解説(キャップレート Capitalization Rateの意味・用語解説を検索)

事業再生用語集の解説

キャップレート Capitalization Rate

【Capitalization Rate】の略。還元利回り純収益(NOI)を元本に変換する際に用いる利回り。すなわち、純収益=元本×還元利回り。 不動産鑑定評価の際に、その不動産から生じる純収益を、還元利回りで割れば、その不動産の評価額が算出される。 還元利回り・割引率と同義。

出典|(株)セントラル総合研究所
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キャップレート Capitalization Rateの関連キーワードVBRCTRIMRプロラタスワップ・レート(Swap Rate)現金売相場(Cash Selling Rate)固定相場制(Fixed Exchange Rate System)実質金利(Real Interest Rate)終値(Closing Rate)名目金利(Nominal Interest Rate)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone