キャメロン ミッチェル(英語表記)Cameron Mitchell

20世紀西洋人名事典の解説

キャメロン ミッチェル
Cameron Mitchell


1918.11.4 - 1944.7.6
俳優。
ペンシルヴェニア州ダラスタウン生まれ。
本名Cameron Mizell。
1938年ニューヨークのシアター・スクールで学び、シアター・ギルドの舞台に立つ。その後、アナウンサーやスポーツ番組の解説者を経て、’42年空軍に入る。’45年「コレヒドール戦記」で映画デビューし、’54年明日のスターに選ばれ、いかつい顔を生かしたタフな中堅スターとなる。’60年代イタリア映画界に招かれ海賊映画に主演、又、テレビ・シリーズ「ハイシャパラル」やTVM「スタジアム乱射事件」(’72年)や「大洪水」(’76年)など多くに出演する。他の作品に「帰郷」(’46年)、「スウォーム」(’78年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android