キャリアアドバイザー

ビジネス用語集の解説

キャリアアドバイザー

キャリアアドバイザーとは、
自分はどんな仕事に向いているのか?
自分の経験、スキルはどのように評価されるのか?
仕事は適性にかなっているのかなどを助言、アドバイスしてくれる専門家。

働き手の興味関心、能力、価値観などを引き出し、活用していくことを目的として、
個人のキャリア形成支援を行います。

国内の雇用環境、労働環境が大きく変化している現代において、
人と仕事を適切に結びつけることのできるキャリアアドバイザーが求められています。

キャリアアドバイザーは人材紹介会社、
人材派遣会社などの人材ビジネスを手掛ける会社を多く在籍しており、
一般の人材紹介会社では転職支援を目的に無料で相談にのってもらうことができます。
キャリアアドバイザーは今後、企業内の人事、労務部門などでの活躍も期待されています。

出典 転職.jpビジネス用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キャリアアドバイザーの関連情報