コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャリーフラグ きゃりーふらぐ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

キャリーフラグ

CPUを構成する要素のひとつで、加算時に発生する桁上げ(キャリー)を格納する1ビットの記憶装置(フラグ、あるいはレジスタ)。通常、減算時の借り(ボロー)や条件比較の結果など、ほかの用途にも使われる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

キャリーフラグの関連キーワードマルチコアマルチコアキャッシュメモリーCore i7動作周波数HyperTransportチップセット仮想化オーバークロックCULV

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android