キャンベル(読み)きゃんべる(英語表記)Roy Campbell

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キャンベル(Roy Campbell)
きゃんべる
Roy Campbell
(1901―1957)

イギリスの詩人。南アフリカに生まれ、オックスフォード大学を中退。各地を転々としながら詩作。夢想家肌のロマン主義者で、現代社会の商工業主義および民主主義に強い疑念を示し、スペイン内乱ではファシストに味方した。『燃える亀(かめ)』(1924)、『花咲くアシ』(1933)などにみられる詩風は、イギリス・ロマン派のバイロンや、フランス象徴派のランボーに近いものである。[川崎寿彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キャンベルの関連情報