コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キュウカンチョウ(九官鳥) キュウカンチョウ

2件 の用語解説(キュウカンチョウ(九官鳥)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

キュウカンチョウ(九官鳥)【キュウカンチョウ】

ムクドリ科の鳥。翼長16cm。全身紫光沢のある黒色で,翼に大きな白斑がある。華南,東南アジアインド等に分布し,森林にすむ。昆虫,果実などを食べ雑食性。日本には飼鳥として輸入され,人語や他の鳥の鳴声をまねるので有名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

キュウカンチョウ【キュウカンチョウ(九官鳥) hill myna】

スズメ目ムクドリ科の鳥(イラスト)。人語などのまねがじょうずなので,飼鳥としてよく飼われている。原産地は中国南部とインドから大・小スンダ列島およびフィリピンまでの南アジアである。全長約30cm,くちばしと脚は橙黄色。眼の後方から後頸(こうけい)部に黄色の肉垂がある。羽色は,風切の一部に顕著な白斑があるほかは,全身紫色ないし青緑色の光沢のある黒色。小群で森林に生息し,とくに村落や農耕地近くの森林に好んですむ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のキュウカンチョウ(九官鳥)の言及

【コミュニケーション】より

…しかしながら野生状態のチンパンジーでは,言語の片鱗すら見つかってはいない。なお,キュウカンチョウやオウムはヒトの言葉をまねることで知られているが,音声の模倣が,その内容まで理解したコミュニケーション機能にまで高まることはまったくない。【杉山 幸丸】。…

※「キュウカンチョウ(九官鳥)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

キュウカンチョウ(九官鳥)の関連キーワード花鳥小椋鳥猿子知目鳥紅雀椋鳥川烏クエラクエラ木の葉鳥米食鳥

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone