コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キューバ革命とカストロ氏

1件 の用語解説(キューバ革命とカストロ氏の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

キューバ革命とカストロ氏

弁護士だったカストロ氏は53年に東部のモンカダ兵舎を襲撃したが失敗。56年、亡命先のメキシコから国内に潜入し、ゲリラ戦で59年にバチスタ政権を打倒、革命政権を樹立した。米系企業の国有化を進めて米国と対立。米国は61年に断交を通告した。62年、ソ連(当時)の核ミサイル配備をめぐり米国との間で「キューバ危久が起きた。

(2006-08-06 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キューバ革命とカストロ氏の関連キーワード弁護士弁護士会弁護士法顧問弁護士企業内弁護士懲戒請求キューバの社会主義モンカダ兵営襲撃事件女性弁護士の誕生高橋義次

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone