コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キョプリュリュ Köprülü, Mehmet Fuat

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キョプリュリュ
Köprülü, Mehmet Fuat

[生]1890. イスタンブール
[没]1966.6.28. イスタンブール
トルコの歴史家,政治家。 17世紀中頃のオスマン帝国の名門キョプリュリュ家の後裔。 1913年,23歳の若さでイスタンブール大学文学部教授に任官。トルコ文学史,法制・制度史に国際的水準を抜く研究を発表するかたわら,チュルク学研究所を設立 (1924) するなど行政手腕を発揮した。トルコの歴史学は彼によって初めて科学的基礎を与えられたとさえいえる。のち政界に入り,46年民主党の創立に参加,50年から外相をつとめた。 60年の軍事クーデターによって民主党が解体後,逮捕され,裁判を受けた。主著『トルコ文学史』 Türk Edebiyat Tarihi (28) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

キョプリュリュの関連キーワードキョプリュリュ・メフメット・パシャカラ・ムスタファ・パシャアフメット・パシャメンデレス

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android