キョル・テギン(闕特勤)(読み)キョル・テギン(英語表記)Kül-Tägin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キョル・テギン(闕特勤)
キョル・テギン
Kül-Tägin

[生]685
[没]731
突厥ビルゲ・カガン (毗伽可汗) の弟。兄の即位に努力して軍事権を握り,功績を立てた。突厥碑文の一つであるキョル・テギン碑文は彼の功績をたたえたもの。その死に際して唐の玄宗は弔問使を派遣し,みずから碑文をつくり,祠廟を建てさせた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android