コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キョル・テギン(闕特勤) キョル・テギンKül-Tägin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キョル・テギン(闕特勤)
キョル・テギン
Kül-Tägin

[生]685
[没]731
突厥ビルゲ・カガン (毗伽可汗) の弟。兄の即位に努力して軍事権を握り,功績を立てた。突厥碑文の一つであるキョル・テギン碑文は彼の功績をたたえたもの。その死に際して唐の玄宗は弔問使を派遣し,みずから碑文をつくり,祠廟を建てさせた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

キョル・テギン(闕特勤)の関連キーワードビルゲ・カガン(毗伽可汗)ビルゲ・ハガンオルホン碑文北アジア史突厥文字タタビ

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android