コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キヨスクの歴史

1件 の用語解説(キヨスクの歴史の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

キヨスクの歴史

1932(昭和7)年に旧鉄道省は財団法人鉄道弘済会を設立し、民間に任せていた駅売店事業に参入。事故や戦争で死亡した職員の遺族や負傷した職員らを雇うなど、旧国鉄関係者の福祉事業の色彩が強かった。73年、「あずまや」を意味するトルコ語に「清い、気安い」などの意味を込めた「キヨスク」の愛称を決定。87年の国鉄分割民営化後は弘済会から分離され、JR旅客6社の関連会社として地域ごとに独立した。

(2007-08-28 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キヨスクの歴史の関連キーワード財団法人社団法人任意団体非営利法人一般法人新公益法人BTA無限責任中間法人公益財団法人社団法人と財団法人

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone