コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キリ(桐)油 きりあぶら

1件 の用語解説(キリ(桐)油の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

キリ(桐)油【きりあぶら】

〈とうゆ〉とも。アブラギリ属の植物の種子から採取した乾性油。日本ではアブラギリシナアブラギリが栽植されている。エレオステアリン酸およびオレイン酸グリセリド主成分で,乾燥性が特に強い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

キリ(桐)油の関連キーワード菜種油油木油桐桐油膏油菜種胚芽綿油ヒマワリマメ

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone