コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キリギリス(螽蟖) キリギリスGampsocleis buergeri

世界大百科事典 第2版の解説

キリギリス【キリギリス(螽蟖) Gampsocleis buergeri】

直翅目キリギリス科の昆虫イラスト)。鳴く虫としてなじみ深い虫の一つ。雄は日中チョンギース,チョンギースと断続的に発音する。体長40mm内外。体色は緑色または褐色,とくに前翅は美しい緑色部をもち,また黒褐色斑点がある。頭部は大きく,頭頂はとがらない。眼は丸い。口器はよく発達し,かみつかれると痛い。前胸背板も大きく,鞍型。前翅の長さは24mm内外でやや短めで,その先端が腹端部を前後する程度。前翅は裏面に摩擦突起のある左翅が上になり,これを右翅とこすりあわせて発音する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android