コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キリシタンによる寺社の焼き打ち

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

キリシタンによる寺社の焼き打ち

戦国時代の島原や天草(熊本)、長崎などでは、キリシタン大名の援助を受けたキリスト教徒による寺や神社の焼き打ちが相次いだ。金泉寺もその一つ。寺社の跡地には教会などが建ったという。キリスト教が禁止になった江戸時代にはキリシタンが迫害され、教会も取り壊された。

(2008-02-18 朝日新聞 朝刊 長崎 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android