コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キリシタンによる寺社の焼き打ち

1件 の用語解説(キリシタンによる寺社の焼き打ちの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

キリシタンによる寺社の焼き打ち

戦国時代の島原や天草(熊本)、長崎などでは、キリシタン大名の援助を受けたキリスト教徒による寺や神社の焼き打ちが相次いだ。金泉寺もその一つ。寺社の跡地には教会などが建ったという。キリスト教が禁止になった江戸時代にはキリシタンが迫害され、教会も取り壊された。

(2008-02-18 朝日新聞 朝刊 長崎 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キリシタンによる寺社の焼き打ちの関連キーワード天草石天草四郎有明海雲仙天草国立公園島原城天草の乱南島原天草砥島原天草一揆末吉捨介

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone