コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キリシタンによる寺社の焼き打ち

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

キリシタンによる寺社の焼き打ち

戦国時代の島原や天草(熊本)、長崎などでは、キリシタン大名の援助を受けたキリスト教徒による寺や神社の焼き打ちが相次いだ。金泉寺もその一つ。寺社の跡地には教会などが建ったという。キリスト教が禁止になった江戸時代にはキリシタンが迫害され、教会も取り壊された。

(2008-02-18 朝日新聞 朝刊 長崎 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android