コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キリスト教民主世界同盟 きりすときょうみんしゅせかいどうめい

世界大百科事典内のキリスト教民主世界同盟の言及

【政党】より

…なんらかの共通的な社会観・政治観をもつ人々によって構成され,これらの社会観・政治観のうえに立って国民間の諸利益を集約し,政策を形成し,さらにその政策を実現するために議会の運営の衝に当たり,政権を担当し,あるいは政権の担当をめざす組織体をいう。政党の古典的定義として〈政党は,自分たちの共同の努力によって,そのすべてが同意しているなんらかの特定の原理のうえに立って,国民的利益を増進するために結合した人々の組織体である〉というE.バークの定義が知られているが,今日的視点からすると,この定義は政党の機能についての具体的な言及がないなどの点で,不十分性を免れない。…

※「キリスト教民主世界同盟」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報