コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キルギス(柯爾克孜)自治州 キルギスKerges

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キルギス(柯爾克孜)〔自治州〕
キルギス
Kerges

中国西北地方,シンチヤン (新疆) ウイグル (維吾爾) 自治区の西端,パミール高原とテンシャン (天山) 山脈の東斜面にある自治州。南部はクングール (公格爾) 山など標高 7000mをこえる峰が連なり,カシュガル (喀什 噶爾) 川の源流域にあたる。行政中心地のあるアルトゥシ (阿図什) 市ほか3県から成る。住民はキルギス族とタジク族が多い。牧畜が主産業で,ウシとヒツジが飼育される。谷間に耕地を開き,ハダカムギ,コムギを栽培して,主食の自給が可能となった。地下資源ではウルグチャト (烏恰) 県を中心に鉄,石炭,重晶石,塩,銅が埋蔵されている。冶金,小型製鋼,セメント,農機具,絨毯,靴などの工場がある。人口 37万 5771 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

キルギス(柯爾克孜)自治州の関連キーワードアルトゥシュ(阿図什)市

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android