コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キレート効果 キレートこうか chelate effect

1件 の用語解説(キレート効果の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

キレートこうか【キレート効果 chelate effect】

多座配位子が中心金属に配位してできるキレート錯体の安定度は,対応する単座配位子のつくる錯体の安定度よりも大きい。このキレート環形成による安定化をキレート効果という。たとえば,つぎの平衡(en=エチレンジアミン) M2++en⇄M(en)2+における金属M=Co,Ni,Cu,Zn,Cdのモノエチレンジアミン錯体の安定度定数は,それぞれ5.89,7.66,10.55,5.71,5.47であって,対応するつぎの平衡 M2++2NH3⇄M(NH3)22+における上記金属のジアンミン錯体安定度定数3.62,4.95,7.61,4.61,4.65よりも大きい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

キレート効果の関連キーワードキレート化キレート化合物錯化合物配位化合物配位結合配位配位子配位数キレートキレート剤

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

キレート効果の関連情報