コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キンセンカ(金盞花) キンセンカ Calendula officinalis; pot marigold

3件 の用語解説(キンセンカ(金盞花)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キンセンカ(金盞花)
キンセンカ
Calendula officinalis; pot marigold

キク科の一年草。南ヨーロッパ原産。葉は広楕円形または披針形で,直立した茎に互生する。茎はよく分枝し,頂部に橙黄色や鮮黄色の頭状花をつける。日本への渡来は嘉永年間 (1850年頃) とされ,大正時代から早春の切り花として利用されてきた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

キンセンカ(金盞花)【キンセンカ】

トウキンセンとも。南欧原産のキク科の秋まき一年草。高さ30cmくらいで,全体に軟毛があり,葉はへら状。高性や矮(わい)性の園芸品種があり,暖地栽培されたものが12〜3月に仏花,盛花用に出荷されるが,矮性品種は春の花壇や鉢植に向く。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

キンセンカ【キンセンカ(金盞花) pot marigold】

暖地では冬の切花として栽培されるが,一般には春の花壇や鉢物によろこばれるキク科の秋まき一年草(イラスト)。原産地は南ヨーロッパ。原種は草丈30cm,花径2cmの一重咲きであるが,改良種は直径10cmを超える万重(まんえ)咲きとなっている。花色は濃黄色,淡黄色,橙紅色,あんず色などがある。秋まきとして霜よけ下で苗を保護すれば,4~5月に枝を分けて次々と咲く。暖地では8月中旬にまき,年末から春までの需要にこたえている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

キンセンカ(金盞花)の関連キーワードアスターサルビアトルコギキョウフルーツトマトスタキス大浦ごぼうカベルネフラントウワタユウギリソウヤエクチナシ

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone