コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キンバリー台地 キンバリーだいちKimberley Plateau

世界大百科事典 第2版の解説

キンバリーだいち【キンバリー台地 Kimberley Plateau】

オーストラリア,ウェスタン・オーストラリア州北部にあり,砂岩,玄武岩から成る山地や台地の総称。Kimberley Blockともいう。ブルームからウィンダムに至るキンバリー地方(面積約42万km2,人口1万5600。1976)と同義に用いられることも多い。主産業は肉牛の放牧で,沿岸では真珠養殖や灌漑農業も見られる。ボーキサイト開発計画(ミッチェル台地)がある。名称はイギリス植民地大臣に由来する。【谷内 達】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android