コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キンボールスポーツ

1件 の用語解説(キンボールスポーツの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

キンボールスポーツ

カナダ生まれのニュースポーツ。直径1メートル22センチのボールを使い、4人で構成されるチームが3チーム同時に、床にボールが落ちないようにレシーブし合う。競技人口は世界で約500万人。2年に一度、W杯が開かれており、今年は宝塚市から仏・ナント市に変更された。国内には33の都道府県に連盟がある。

(2011-10-06 朝日新聞 朝刊 阪神 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キンボールスポーツの関連キーワードウインタースポーツスポーツカフェスポーツ新聞スポーツマンスポットニューススポスポーツウーマンスポーツ刈スポーツキャスターニュースメーカー

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone