キンボール

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

4人一組の計3チームがコート(20メートル四方)に入り、重さ約1キロのボールを打ったりレシーブしたりする。打つ時、レシーブする相手チームを大声で指定する。レシーブに失敗すると、他の2チームに点が入る。1ピリオド7分で、いずれか1チームが3ピリオドを先取するまで続く。カナダで1986年に生まれ、日本には97年に紹介された。現在、欧米アジアなど世界で約500万人以上の愛好者がいるという。

(2014-03-26 朝日新聞 朝刊 兵庫全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キンボールの関連情報