コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キンボール

1件 の用語解説(キンボールの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

キンボール

4人一組の計3チームコート(20メートル四方)に入り、重さ約1キロのボールを打ったりレシーブしたりする。打つ時、レシーブする相手チームを大声で指定する。レシーブに失敗すると、他の2チームに点が入る。1ピリオド7分で、いずれか1チームが3ピリオドを先取するまで続く。カナダで1986年に生まれ、日本には97年に紹介された。現在、欧米やアジアなど世界で約500万人以上の愛好者がいるという。

(2014-03-26 朝日新聞 朝刊 兵庫全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キンボールの関連キーワードオリンピックリレーチームメートメートチームパーシュートレースプライベートチームチームパシュート雪合戦のルールNBL7メートルスローコンテストダブルディスクコート

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

キンボールの関連情報