キンメダイ(金目鯛)(読み)キンメダイ(英語表記)alfonsino

世界大百科事典 第2版の解説

キンメダイ【キンメダイ(金目鯛) alfonsino】

キンメダイ目キンメダイ科の海産魚(イラスト)。三陸以南の太平洋側の深い海にすむ。体はやや側扁し,尾びれの切れ込みが深く,先端はとがっている。体色は鮮紅色で,眼が大きく黄金色に輝いて美しい。キンメダイの名もこれによっている。全長40cm。昼間は100mを超す深海にいて,夜間には表層近くまで浮上する。小魚,エビ,イカなどを餌とする。産卵期は7~8月。おもに釣りで漁獲されるが,底引網でもとれる。肉は白身で脂肪に富み,刺身,煮魚,干物とされ,冬に美味。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android