キンモクセイ(金木犀)(読み)キンモクセイ(英語表記)Osmanthus fragrans var. aurantiacus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キンモクセイ(金木犀)
キンモクセイ
Osmanthus fragrans var. aurantiacus

モクセイ科の常緑小高木。高さ 4mほどに育つ。葉は有柄で対生し,披針形から長楕円形で葉縁に鋸歯がある。晩秋,葉腋に黄橙色で芳香を放つ筒形4弁の小花を多数つける。雌雄異株であるが,日本で植えられているのは雄株だけである。中国原産で暖地に適し,庭木として好んで植えられる。ギンモクセイ (モクセイ) は近縁種であるが花色が白いので区別できる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android