キージ家礼拝堂(読み)キージけれいはいどう(英語表記)Cappella Chigi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キージ家礼拝堂
キージけれいはいどう
Cappella Chigi

ローマにあるサンタ・マリア・デル・ポポロ聖堂内のキージ家の礼拝堂。 1513~16年に,ラファエロが,友人のローマの大銀行家アゴスティーノ・キージの依頼で設計と装飾をした。胴部は長い円蓋におおわれ,古代風の建築モチーフを取入れた均整のとれた建造物となっている。装飾は,ラファエロの指導のもとに,彫刻家ロレンツェットおよびモザイク師ルイジ・パーチェが担当した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ポスティングシステム

《「入札制度」の意》日本の球団に所属するプロ野球選手が、米国メジャーリーグへ移籍するための制度の一。所属球団の許可を得た選手のみが対象となる。所属球団は2000万ドルを上限に譲渡金を設定し、獲得を望む...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android