コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キーストンXL計画

1件 の用語解説(キーストンXL計画の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

キーストンXL計画

カナダ・アルバータ州で採取したオイルサンドから抽出した原油を米テキサス州にある製油施設まで運ぶ。パイプラインカンザス州オクラホマ州など一部ですでに稼働しており、XL計画で拡張するパイプは全長2700キロになる。当初は2013年の稼働を目標にしていた。事業主体となるエネルギー企業トランスカナダ(本社・カルガリー)によると、直径約90センチのパイプを地中に埋設する。従来のルートと合わせると、米国民が1日に消費する石油の10分の1近くに当たる1日最大130万バレルの輸送が可能という。総事業費は70億ドル(5460億円)で、2万人の直接雇用が生まれると主張しているが、異論もある。

(2011-12-21 朝日新聞 夕刊 環境)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キーストンXL計画の関連キーワードジャスパーバンフアルバータキャンモアサンシャインビレッジネオサルバルサンノーケイ山ビーバー街道ボウ湖Petro-Canada

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone