コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キール軍港の反乱 キールぐんこうのはんらん Kiel Mutiny

1件 の用語解説(キール軍港の反乱の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キール軍港の反乱
キールぐんこうのはんらん
Kiel Mutiny

帝政を倒したドイツ革命の発端となった反乱。第1次世界大戦で敗色濃厚となったドイツの軍港ウィルヘルムスハーフェンで,1918年 10月 29日に水兵の反乱が発生,それに対する弾圧に抗議して 11月3日にはキール軍港で数千の水兵と労働者がデモを行い,4日には陸軍兵士も多数参加し,4万人の兵士が気勢をあげた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キール軍港の反乱の関連キーワードアイスナーシュティンネス血の日曜日ドイツ革命西ドイツノスケ十一月革命サンティアゴデキューババスチーユローテ・ファーネ