コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギャチュンカン Gyachung Kang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギャチュンカン
Gyachung Kang

中国では格仲康の字をあてる。ヒマラヤ山脈中部,クーンブヒマール (エベレスト山群) の高峰。ネパールと中国チベット (西蔵) 自治区との国境をなす稜線上に位置する。標高 7922m。ゴジュンバ氷河の奥にあり,南方から見ると台形の岩壁が城塞のように切立っている。 1964年5月,日本の長野県山岳連盟隊 (隊長古原和美) がゴーキョを経てゴジュンバ氷河にベースキャンプを設置し,初登頂に成功した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ギャチュンカンの関連キーワードゴジュンバカン山野井泰史

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android