コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギャバロン茶 ギャバロンチャ

デジタル大辞泉の解説

ギャバロン‐ちゃ【ギャバロン茶】

ギャバはGABA。gamma-aminobutyric acid(ガンマアミノ酪酸)の略。ロンはウーロン茶から》摘み取った緑茶用の茶葉を低酸素・低温で貯蔵したあと製茶したもの。血圧を下げる作用のあるガンマアミノ酪酸を多く含む。→ギャバ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

栄養・生化学辞典の解説

ギャバロン茶

 血圧上昇抑制作用をもつ茶で,わが国で品種改良により得られたもの.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

ギャバロン茶の関連キーワード市販されているおもな健康茶とその効用アミノ酸

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android