コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギャレーヒル人骨 ギャレーヒルじんこつGalley Hill skeleton

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギャレーヒル人骨
ギャレーヒルじんこつ
Galley Hill skeleton

1888年 R.エリオットによってイギリス南部,ケント県のギャレーヒルで発見された化石人骨。顔面以外ほぼ完全な頭骨,大腿骨脛骨などがあり,成人男性と思われる。骨は厚く,眼窩上隆起もかなり発達している。時代は確かでないが更新世最後期 (約1万年前) といわれる。著名なスワンズコム頭骨が近くから発見されているためによく比較され,ともにいわゆる進歩的ネアンデルタール人であるともいわれたが,現生人類の古い型とみなすのが妥当と思われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ギャレーヒル人骨の関連キーワードネアンデルタール

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android