コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギャロッピング現象 ぎゃろっぴんぐげんしょう galloping phenomenon

1件 の用語解説(ギャロッピング現象の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

ギャロッピング現象

強い風により送電線同士が縄跳びのように揺れて接触する現象。2005年12月22日の新潟県では、最大瞬間風速が秒速30mを超す強風と激しい雪でギャロッピング現象が起き、主要な送電線がほぼ同時にショートした。新潟市など30市町村で65万戸(県内の約4割)の大規模な停電が発生した。

(饒村曜 和歌山気象台長 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ギャロッピング現象の関連キーワード送電縄跳び送電線幅跳びベリーロール兎跳び二重跳び超高圧送電線

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone