コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギャング・エージ gang age

世界大百科事典 第2版の解説

ギャング・エージ【gang age】

おもに学童中期から後期にかけて,同性による5~10人前後の結合の強い閉鎖的な集団を形成し,集団遊びに熱中する現象がみられる。その集団をギャング(徒党)集団とよび,その研究に貢献したアメリカのファーフェーP.H.Furfeyの著書《ギャング・エージ》(1926)にならって,この年ごろをギャング・エージとよぶようになった。典型的には,おとなの目を離れて隠れ家や集団の掟,暗号やバッジなど仲間であることのしるしをつくり,集団への忠誠や結束を高めながら,冒険や探検ごっこなどをはじめ種々の集団遊びを展開する姿がみられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のギャング・エージの言及

【児童期】より

…歴史物や冒険物などの中間文学を好む傾向が目だってくるのはそのためである。またこの時期はギャング・エージとも呼ばれる。基本的には地域で同性の閉鎖的子ども集団(ギャング・グループ)を形成し,ボスのもとで厳しい規律を作って集団的行動をする。…

※「ギャング・エージ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android